<to Home
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Akila
Akila goods on OVERSTORE
CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • OVERSTORE @ 原宿DESIGN FESTA GALLERY Report 2010/06/19
    HIROKI (06/30)
  • フルーツは天然のサプリメント!
    サプリ (06/28)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    Futaba (06/07)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    Futaba (06/07)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    京華 (05/28)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    e.m. (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    Futaba (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    (05/25)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    (03/31)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    フタバフルーツ (03/31)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Futaba blog
東京 中野 都立家政の三代続くフルーツショップのフルーツを通して感じる、日常のさまざまな事や、商店街の事、旬のフルーツの情報などを随時更新!街のお得情報や、おすすめなども発信していきます!
フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ

日増しに緑があふれる季節になってきましたね!道を歩くとさわやかな風が通り抜けます。ちょっと遠くに足をのばしたくなる、そんな気分にさせてくれます。ローカル線に揺られて自然と田園風景が広がる茨城まで小旅行をしてみませんか?そんな旅に欠かせないのがお弁当とフルーツ!カットフルーツはもちろん、昔ながらの冷凍みかん。今だとサクランボなど季節のフルーツとともに車窓の外を眺めながら楽しむのもいいかもしれません。今回は田植え体験や採れたて野菜のBBQなども楽しめるので1日丸ごと美味しく楽しめる内容になっています!

5月の空気を吸い込んで、大自然とフルーツを楽しみましょう!

日時:2010年5月29日(土)集合8:00
集合場所:JR山手線 日暮里駅 北改札口 構内精算所前 
会場: 高浜駅周辺 ※駅から送迎あり
参加費: 3,500円(フルーツ + 田植え体験 + BBQ)/交通費別
持ち物、服装:汚れても大丈夫な服装、タオル、着替え、マイ箸
※ソフトドリンクはご用意しています。アルコール類はご持参ください。
定員: 25名(先着順で決まりますのでお早めに!)
予約:workshop@futaba-fruits.jp
問合せ:info@futaba-fruits.jp

・TWITTERをご覧の方はFutabaFruitsへダイレクトメッセージでお名前とご連絡先を直接お伝えいただく事もできます。
・定員が25名のため、応募予約となります。応募が多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

【応募方法】
下記のメールアドレスに氏名・電話番号・メールアドレス・ご職業・参加希望人数を明記の上、ご応募ください。※携帯のアドレスの場合、○○○@futaba-fruits.jpからの受信を受け付けるように設定してください。※応募多数の場合は先着順とさせていただく場合もございます。

【応募締切】
2010年5月23日(日) 24:00

【個人情報の取り扱いについて】
応募いただいた際の個人情報は、当イベント招待者の抽選および招待メールの送信、イベント主催者による出欠確認のご連絡などに使用させていただきます。その他の目的には使用いたしません。
| フタバ フルーツ研究室 | 13:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


フタバフルーツ研究室 vol.2 食事としてのフルーツ
フタバフルーツ研究室 vol.2 食事としてのフルーツ

予想以上にきていただいた方に楽しんでもらえた第1回。研究員の皆さんのパワーとアイデアをたっぷりいただいたフタバフルーツ研究室がお届けする第2弾は「食事としてのフルーツ」です!水菓子と呼ばれ、特別なデザートやお菓子としての文化が育ってきた日本ですが、世の中にはフルーツの個性を生かした料理がたくさんあります。栄養的にも他の野菜などと組み合わせる事でより実力を発揮したり、消化を助けてくれたりと料理のメニューとしても大いに活用できるフルーツの可能性を研究していきます!

※締め切りが延長になりました!検討中の方は奮ってご応募を!

日時:2010年4月17日(土) 受付 10:45 開始 11:00 終了 14:00
場所:家政会館 (東京都中野区若宮3-17-3)※会場が変更になりましたのでご注意ください!
参加費:¥3,000(フルーツ+お食事+お飲物)
定員:25名
予約:workshop@futaba-fruits.jp
問合せ:info@futaba-fruits.jp

・TWITTERをご覧の方はFutabaFruitsへダイレクトメッセージでお名前とご連絡先を直接お伝えいただく事もできます。
・定員が25名のため、応募予約となります。応募が多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

【応募方法】
下記のメールアドレスに氏名・電話番号・メールアドレス・ご職業・参加希望人数を明記の上、ご応募ください。※携帯のアドレスの場合、○○○@futaba-fruits.jpからの受信を受け付けるように設定してください。※応募多数の場合は先着順とさせていただく場合もございます。

【応募締切】
2010年4月15日(木) 24:00

【個人情報の取り扱いについて】
応募いただいた際の個人情報は、当イベント招待者の抽選および招待メールの送信、イベント主催者による出欠確認のご連絡などに使用させていただきます。その他の目的には使用いたしません。

大きな地図で見る
| フタバ フルーツ研究室 | 12:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
overdesign
eatrip


フタバフルーツ研究室 vol.1 旬のフルーツで保存食 レポート
フタバフルーツ研究室 vol.1 旬のフルーツで保存食

2010年3月6日に行われた「フタバフルーツ研究室 vol.1 『旬のフルーツで保存食』」。フタバフルーツ初のワークショップにも関わらず、総勢17名という研究員の皆さんにご参加いただきました!皆さんの熱気でこちらもテンションがグッとあがりました!そんな熱いフタバフルーツ研究室の模様をレポート!

フタバフルーツ研究室Web Gallary
<写真提供:Callals Monamiさん>
※当日写真を撮られた方、よろしかったら同Web Gallaryにアップして、写真を共有しませんか?

続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


フタバフルーツ研究室 いちごジャム レシピ
続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(1) |
overdesign
eatrip


【受付終了】フタバフルーツ研究室 vol.1 旬のフルーツで保存食
==============================================================
【フタバフルーツ研究室参加募集終了のお知らせ】
3月1日(月)24時を持ちまして、フタバフルーツ研究室の応募を終了させていただきました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。次回のご参加を心よりお待ち申し上げております。
==============================================================

フタバフルーツ研究室 vol.1 旬のフルーツで保存食

テスト版の第0回はお陰さまでとてもいい会になりました。またご参加いただいた方々からとても貴重なご意見をいただけたので感謝しております!さて、いよいよ第1回と銘打って「フタバフルーツ研究室」が正式オープンいたします。春に先駆けて3月6日(日)に、そろそろ別れを告げる冬の旬のフルーツを春まで楽しめるように保存食にしてみます。また、フレッシュフルーツやフルーツの保存食を他の食材とあわせながら楽しみ方の幅を広げて、いつでもどこでもフルーツが楽しめるアイデアをお互いで考えてみましょう!参加者皆がこの研究室の研究員なのですから。当日はまだ明かせない重大発表もあるので、楽しみにしていてくださいね!

日時:2010年3月6日(土) 受付 10:45 開始 11:00 終了 13:00
場所:杉並区内に会場を用意しています。(個人宅なので参加者に直接ご連絡いたします)
参加費:¥3,000(フルーツ+軽食+手作りジャム)
定員:20名
予約:workshop@futaba-fruits.jp
問合せ:info@futaba-fruits.jp

・TWITTERをご覧の方はFutabaFruitsへダイレクトメッセージでお名前とご連絡先を直接お伝えいただく事もできます。
・定員が20名のため、応募予約となります。応募が多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

【応募方法】
下記のメールアドレスに氏名・電話番号・メールアドレス・参加希望人数を明記の上、ご応募ください。※携帯のアドレスの場合、○○○@futaba-fruits.jpからの受信を受け付けるように設定してください。※応募多数の場合は先着順とさせていただく場合もございます。

【応募締切】
2010年3月1日(月) 24:00

【個人情報の取り扱いについて】
応募いただいた際の個人情報は、当イベント招待者の抽選および招待メールの送信、イベント主催者による出欠確認のご連絡などに使用させていただきます。その他の目的には使用いたしません。
| フタバ フルーツ研究室 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


フタバフルーツ研究室 開設準備! vol.0
フタバフルーツ研究室 vol.0 フルーツで朝食を

※1/8 24:00を持ちまして受付を終了させていただきました。

都会の農産市場「Farmer's Market @ GYRE」、フルーツの新しい楽しみ方を伝える「Viva La Fruits」に続く、フタバフルーツが2010年に仕掛けるフルーツイベントが「フタバフルーツ研究室」です!もっとカジュアルに、もっと身近に、毎日の生活に欠かせない食べ物としてのフルーツを伝えていくワークショップ。天然のサプリとも言われ、手軽に体のバランスを整えるのにはフルーツが一番!だけど、「皮をむいたり切ったりがひと手間」、「手が汚れちゃう」、「一度に全部食べれない」、「どうやって食べたらいいの?」などちょっと手が出にくい、という皆さんのフルーツへのイメージが身近なものに変わるよう、一緒にフルーツを考えてみませんか?

今回は正式オープン前のイベントなので、参加された方にモニターになっていただき、今後どういったフルーツのワークショップが求められているかもお話を聞かせていただきます。ふるってご参加ください!

日時:2010年1月16日(土)
場所:杉並区内に会場を用意しています。(個人宅なので参加者にご連絡いたします)
参加費:モニター特別価格¥1,500(フルーツ+昼食)
定員:20名
予約:workshop@futaba-fruits.jp
問合せ:info@futaba-fruits.jp

定員が20名のため、応募予約となります。応募が多数の場合は先着順とさせていただきますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願いいたします。

【応募方法】
下記のメールアドレスに氏名・電話番号・メールアドレス・参加希望人数を明記の上、ご応募ください。※携帯のアドレスの場合、○○○@futaba-fruits.jpからの受信を受け付けるように設定してください。※応募多数の場合は先着順とさせていただく場合もございます。

【応募締切】
2010年1月8日(金) 24:00

【個人情報の取り扱いについて】
応募いただいた際の個人情報は、当イベント招待者の抽選および招待メールの送信、イベント主催者による出欠確認のご連絡などに使用させていただきます。その他の目的には使用いたしません。
| フタバ フルーツ研究室 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


酔うほどに甘くなる 紀ノ川柿 【フタバフルーツ研究室】
紀ノ川柿

「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」
正岡子規が奈良を訪れた時の一句です。秋の味覚と夕映えの法隆寺や山々のシルエットが浮かぶ写真で切り取ったような日本の秋の情景を表わすあまりにも有名な句ですね。そう、やっぱり日本人にとって柿といえば、秋なのです。
続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


サラブレッド・アップル シナノスウィート 【フタバフルーツ研究室】
シナノスウィート

まだまだ認知度は低いですが、シナノスウィートはリンゴ界のサラブレットです。というのも1996年に品種登録とかなり若い品種なのです。
母方の両親は「国光」と「デリシャス」、つまりは中生種から晩生種の代表「ふじ」。父方の両親は「紅玉」と「ゴールデンデリシャス」、つまりは早生種リンゴの名品「つがる」。どちらの親もジューシーで甘さと酸味のバランスが絶妙で、保存に優れ、常温で1ヶ月ほど、冷蔵でも3ヶ月という長期にわたっての保存が可能なリンゴたちです。
続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


千の秋を待ち焦がれて 千秋 【フタバフルーツ研究室】
千秋

千秋は1966年、秋田県果樹試験場(現・秋田県農業水産技術センター果樹試験場)で、東光にふじを交配して産声を上げたリンゴです。1978(昭和53)年に秋田県知事が千秋と名づけ、1980(昭和55)年の登録となりました。
続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


真っ赤なリンゴのオリジナル 紅玉 【フタバフルーツ研究室】
紅玉

1826年にアメリカ・ニューヨーク州の農場で発見されたジョナサン(のちの紅玉)が、開国と文明開化にひた走る日本に現れたのは、1871年北海道の開拓使によって導入さてたのが最初だといわれています。
そして、明治から戦後直後まで「リンゴ」といえば同じく米国ヴァージニアが原産の国光と紅玉でした。しかし、バナナの自由化や紅玉の大豊作によって価格が暴落し、その後デリシャス系や品種改良で現れた新品種に取って代わられることとなりました。
続きを読む >>
| フタバ フルーツ研究室 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
overdesign
eatrip