<to Home
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Akila
Akila goods on OVERSTORE
CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • OVERSTORE @ 原宿DESIGN FESTA GALLERY Report 2010/06/19
    HIROKI (06/30)
  • フルーツは天然のサプリメント!
    サプリ (06/28)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    Futaba (06/07)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    Futaba (06/07)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    京華 (05/28)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    e.m. (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    Futaba (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    (05/25)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    (03/31)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    フタバフルーツ (03/31)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Futaba blog
東京 中野 都立家政の三代続くフルーツショップのフルーツを通して感じる、日常のさまざまな事や、商店街の事、旬のフルーツの情報などを随時更新!街のお得情報や、おすすめなども発信していきます!
<< Farmer's Market @ 国連大学がはじまったー! | main | 都立家政 絵本読み聞かせ >>
BACARDI Mojito Loves FUTABA FRUITS @ Cafe LAGUNAVEIL 705
Bacardi Mojito ♥ FUTABA FRUITS @ Cafe LAGUNAVEIL 705

夏の暑さも落ち着いてくる9月。心地よい風のそよぐ、南青山にある都会のオアシスCafe LAGUNAVEIL 705で世界最大のラムブランドBACARDI社の協賛の元、現在、人気急上昇中のラムベースカクテルMojito(モヒート)とフタバフルーツがコラボレート!爽やかなミントテイストのモヒートベースにお好みのフルーツをトッピング!あなただけのオリジナル・モヒートを楽しんでみませんか?アコースティックのライブパフォーマンスなど内容も充実!この機会をお見逃しなく!

出演:
SUGEE (The Arth)
La-ni(BEATSTA!!!)http://ameblo.jp/shin5-peace/

ハンモック:里山ハンモック

日時:2009年9月10日(木)19:00- (フルーツタイム19:00-22:00)
会費:¥2,000 (with 1 モヒート)
会場:Cafe LAGUNAVEIL 705
住所:東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山1F
アクセス:地下鉄銀座線表参道駅 徒歩3分 
地下鉄半蔵門線表参道駅 徒歩3分
主催:Cafe LAGUNAVEIL 705
協賛:BACARDI JAPAN、フタバフルーツ
問合せ:info@futaba-fruits.jp
大きな地図で見る


BACARDI
1862年、ドン・ファクンド・バカルディ・マッソがトタン屋根の蒸留所を購入し、ポットスティルを使ったラムの製造を開始。瞬く間に全世界に広がり、キューバ初の多国籍企業となる。プエルトリコに「The Cathedral of Rumラムの大聖堂」と呼ばれる蒸留所やブラジルなど各地に蒸留施設を有する。現在では世界最大のラムブランドとして世界中で愛されている。キューバの自由を冠するキューバ・リブレ(ラムコーク)や作家ヘミングウェイが愛したダイキリなど有名なカクテルも数多く生み出されている。

BACARDI Mojito
今や世界のバーやレストランで人気のトロピカルカクテルとなってきたモヒートと、バカルディ・ラムとの関係は1860年代にさかのぼります。
キューバにおいて創始者ドン・ファクンド・バカルディが独自の製造方法により“世界初のスムースな味わいのラム“バカルディ”を誕生させたのが1862年。それ以前にキューバでアグアルディエンテ(サトウキビを原料にした蒸留酒)をベースに飲まれていたモヒートの前身とも言えるカクテル“ドラケ(Draque)”を、人々はその頃キューバ国内で急速に広まってきた上質なラム「バカルディ」を使って作り始めるようになりました。
今までとは違う、洗練された味わいのカクテル“ドラケ”を当時の人々は“モヒート”と呼ぶようになります。かくして1920年代の半ばには、キューバの国民的なドリンクとしての地位を確立することになるのです。
モヒートという名前はアフリカの言葉で「軽い魔法をかける」と言う意味の MOJOという言葉に由来していますが、今日、キューバの最も古いカクテルと世界で最も有名なバカルディ・ラムはそれを飲む人々に、今でも軽い魔法をかけ続けています。
-BACARDIオフィシャルサイトより-
モヒートのつくり方とバリエーション


Cafe LAGUNAVEIL 705
落ち着て洗練された大人の空間。閑静な南青山の中でも特に静かな場所だ。

南青山の根津美術館への続く道を一本はいり、中庭のような空間の一角にあるモダンなデザインのビル。そこの1階の奥行きのあるお店がCafe LAGUNAVEIL 705です。イタリアンを得意とするシェフと腕利きのバーテンダーの二人で切り盛りするLAGUNAVEIL 705は、青山には意外なほど常連のお客さんが集うお店です。もちろんそれは初めて訪れるお客さんにも気取らずフレンドリーな二人がいるからでしょう。それゆえにホームパーティーのようなプライベートパーティーも頻繁に行われるということです。フタバフルーツも以前に2度ほどイベントに参加させてもらい、お陰さまで好評を得ています。

そんな最高のロケーションと最高のお酒、そして最高のフルーツで最高な笑顔を届けていきます!
| フタバフルーツ ニュース | 13:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip


紹介ありがとうございます!!

頑張って腕を振るわせていただきます♪

| na0ko | 2009/08/28 12:40 AM |
昨日はありがとうございました!
モヒート祭り、楽しみ!

当日、がんばってくださいねぇ〜♪
僕も洗い物とかがんばります(笑)
| hakase | 2009/08/28 9:44 AM |









http://blog.futaba-fruits.jp/trackback/780236