<to Home
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Akila
Akila goods on OVERSTORE
CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • OVERSTORE @ 原宿DESIGN FESTA GALLERY Report 2010/06/19
    HIROKI (06/30)
  • フルーツは天然のサプリメント!
    サプリ (06/28)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    Futaba (06/07)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    Futaba (06/07)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    京華 (05/28)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    e.m. (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    Futaba (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    (05/25)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    (03/31)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    フタバフルーツ (03/31)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Futaba blog
東京 中野 都立家政の三代続くフルーツショップのフルーツを通して感じる、日常のさまざまな事や、商店街の事、旬のフルーツの情報などを随時更新!街のお得情報や、おすすめなども発信していきます!
<< greenz.jpでViva La Fruits @ SMOKEのイベント告知していただきました! | main | Farmer's Market @ GYRE 3/13,14 レポート >>
明日は彼岸の入りです。
1年に何度かあるフルーツショップの最も忙しい時期のひとつがお彼岸です。

お彼岸は正式には「彼岸会」と呼ばれ、春分と秋分の日を境に前後3日間、計7日間の期間の事をいいます。中日(春分の日、秋分の日)にご先祖さまに感謝をして、残る6日間で仏教で必要な「あたえる事」「慎む事」「我慢する事」「努力する事」「一意専心する事」「ありのままを観る事」を1日一つずつ修めるためとされています。

一方、春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方、西の先にある極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりで、古くから太陽を崇めていた日本オリジナルの法要だそうです。

この時期のお供え物として代表的なのが彼岸の時期に咲くお花の名前がついた牡丹餅(春)とお萩(秋)ですね!子供の頃はこれを食べるのが楽しみで、お彼岸が来るのが楽しみだったことを覚えています。また、お仏壇やお墓にお花やフルーツを供えることも一般的です。またご先祖さまの好きだったものをお供えする事もよいそうです。
そういった理由でこの時期のお花屋さんやフルーツショップは大忙しなのです!でも本当にありがたいお話なのです。

お彼岸は「ご先祖さま」あっての自分をふり返り感謝の気持ちを忘れないための日本ならではうるわしい習慣。この機会にご実家のお仏壇に手を合わせたり、お墓参りをしてご先祖さまへの感謝の気持ちをお供え物と共にお伝えしてみてはいかがでしょうか?

フタバフルーツではお彼岸のお供え物を承っております。

フタバフルーツ
03-3338-7749(直通9:00〜20:30)
info@futaba-fruits.jp
| 果物や 三代目日誌 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip











http://blog.futaba-fruits.jp/trackback/828382