<to Home
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Akila
Akila goods on OVERSTORE
CATEGORIES
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • OVERSTORE @ 原宿DESIGN FESTA GALLERY Report 2010/06/19
    HIROKI (06/30)
  • フルーツは天然のサプリメント!
    サプリ (06/28)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    Futaba (06/07)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    Futaba (06/07)
  • tsunagaru-tsunagaruさんにご紹介いただきました!
    京華 (05/28)
  • フタバフルーツ研究室 vol.3 旅とフルーツ 5/29sat.
    e.m. (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    Futaba (05/26)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/06/03
    (05/25)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    (03/31)
  • Viva La Fruits TOKYO FRUITS STYLE @ SMOKE Bar & Grill 2010/04/01
    フタバフルーツ (03/31)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Futaba blog
東京 中野 都立家政の三代続くフルーツショップのフルーツを通して感じる、日常のさまざまな事や、商店街の事、旬のフルーツの情報などを随時更新!街のお得情報や、おすすめなども発信していきます!
<< 【フタバレコーズ】Akilaオフィシャルサイト オープン! | main | Body Maintenance Lab Ecura オープンラボ @ 青山 >>
Akila / STARTING OVER AGAIN リリースパーティー 7/21 @ 恵比寿Time Out Cafe
Akila / STARTING OVER AGAIN リリースパーティー 7/21

ミュージシャンAkilaが作年末に13年間のBAND活動を一時休止し、早7ヶ月が過ぎました。幸い立ち止まる事なくまた新たなビジョンへと歩き出せたのも日頃から応援して下さる皆様の温かい支援の賜物と心から感謝しています。

年明けからアルバム制作に没頭し現在、ソロシンガーとして主に沿岸地域へとSURF / LIVE活動をしながら来る2010年7月19日(海の日)に作品をリリースする事となりました事を皆様にご報告致します。

つきましてはささやかながらリリースパーティーを開催する運びとなりました。
平日での開催となりますが当日は大勢の方にお越し頂き、楽しい時間を過ごして頂きたく会場へのドリンク代のみ ( ¥1,000- 2 DRINK ) LIVE CHARGE FREEにてお待ちしています!

気が付けば夏の入り口。飾りのないシンプルな歌とDJの演出する心地よいハウスミュージックで乾杯しましょう! ぜひご家族、ご友人お誘い合わせの上ご来場ください。

Akila / STARTING OVER AGAIN リリースパーティー
2010年7月21日(水) OPEN/START 19:30
@ 恵比寿Time Out Café(東京都渋谷区東3-16-6 リキッドルーム2F)
Charge Free (ドリンク代 1,000円/2杯)
LIVE:AKiLA / Support guitar : TOSH
DJ : Shingo 420 , Viva
問合せ:03-5489-8058 / contact@akila-music.info
Akila

< Biography >
中学時代にPUNK ROCKとSURFINGに没頭し1996年〜2009年 No End Why , Fly☆81で
ひとつの時代を作り上げた日本のSURF PUNKのアイコン的存在。
2002年には当時 GUTTERMOUTH (USA) のBASSISTであったSTEVER RAPPの推薦によりHURLEY INTERNATIONALの一員として招かれ、2009年までの7年間HURLEY JAPANのブランド創設にも深く関わる。
同年6月、子供の頃毎日のように見入っていた"MOMENTUM"を生んだSURF MOVIEの巨匠テイラースティールの作品"DRIVE THRU JAPAN"にFly☆81の楽曲”ANSWER” が使用された事により念願だったカリフォルニアTOUR (San Diego, Santa barbara, Santa Cruz)をDONAVON FRANKENREITERと敢行する。
そんなAkilaの生き様だったBAND活動とカルチャーへの愛は2009年9月 地元湘南茅ヶ崎で奇跡的な復活を遂げた勝又正彦氏と真木蔵人氏がプロデュースする最大級のビーチイベント"THE SURFSKATERS 10"の開催にも多大なる貢献を果たす事となった。

時に波に乗り、また時に波に揉まれ 2010年 Akila 独自の経緯で流れ着いたこのソロシンガーという孤島は自らの意志で漕ぎ着けた場所というよりも何かどうする事も出来ない自然の流れによって漂流した結果という言い方が正しいのかもしれない。
ソロという選択肢以外に先に進む道は無かったのだ。
人生というのは良い事も悪い事も含めその状況をどう受け入れて進むのか?を常に問いかけて来るように思えてならない。
そのように人は天に試される時が一度や二度はあるものだ。
しかし夢を追う人種にとっては驚くに値する事ではなく、ある時期に当然の事としてやってくるステップアップやチャンスだとも言える。
このように全ては自分がどう捉えるかによって未来が決まるのだと言っても過言ではないだろう。

人生は何が起こるか分らない。でも何かが起こる事は確かだ。
その何かを起こせるようになった時にまた面白くなっていくものなのかもしれない。
ここから始まるNEXT STAGE 。全ては愛と平和のもとに。

http://www.akila-music.info/





大きな地図で見る
| フタバフルーツ ニュース | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
overdesign
eatrip











http://blog.futaba-fruits.jp/trackback/845240